FC2ブログ

「これ、イイかも!」 ネーミング編

皆さん、ツクールをはじめとする創作活動に日々励んでおられることと思いますが、
そこに登場するキャラクターや国名地名、スキルにアイテム、果てはモンスターまで、
ネーミングに悩まされた経験はございませんか? そんな時皆さんはどうしてます?

私は良く地図帳のお世話になっています。国名地名はもとより、山や川の名なども
見渡して、それらしいモノをチョイスしたりしています。でも・・・

 「この名前って、いったいどんな意味なんだろう?」

ふとそんなことを思ってしまうことがあります。そんな私が「これ、イイかも!」と
思わず購入してしまったのがこの本、流通経済大学教授 辻原康夫氏の著書、

 世界地図から 地名の起源を読む方法」 なのでありました。

タイトルの通り、世界地図上の様々な名前の
由来が紹介されています。
目次のタイトルを一部抜粋してみると・・・

 ・『東方見聞録』に登場する不思議な地名の謎

 ・西アジアからアフリカに広がる砂漠名の秘密

 ・ソ連邦の崩壊によるロシアの地名復権ブーム

 ・命名者の感覚を疑う、アメリカの妙な地名

 ・想像で地図に描かれた「未知の南方大陸」とは

 ・神話と伝説に由来するロマンあふれる地名

・・・などなど。 どうです? オモシロそうでしょ(^^)
 では、皆さんの関心も高そうなヨーロッパネタで、もう少し踏み込んだ紹介をば。

○○○ブルク」 と言えば・・・
 ピン! と来る方も多いかと思います。そう、ドイツの辺りに多い地名ですね。
 このブルク、元々はケルト語の“ブリガ” briga(「高台」の意)が語源なのだとか。
 その昔、高台には良く城や砦が建てられ、その城下に町ができたことから「
 あるいは「」の意で使われるようになったわけ。例えば、“ハンブルク” は
 「牧草地のある城郭都市」、“ザルツブルク” は「塩の城郭都市」ね。

 一方、「城」を意味する言葉として我々にも馴染み深いのが、英語の「キャッスル」。
 こちらはラテン語の“カステルム” castellum(「小さな砦」などを表す)が語源。
 スペイン語の“カスティーリョ”や、フランス語の“シャトー”も同じ言葉が源。

 これらの言葉はさらに広域に伝わって行き、訛ったり、他の意味に転用されたり
 して、ちょっと意外なモノの名の元にもなったりしています。それは・・・??

 本書を読んでみてのお楽しみぃ~(^ー^) 
 とまあ、このようなエピソードが色々と詰め込まれている訳です。とは言え
 全96ページで、全体的な印象は「広く浅く」と言ったところ。
 その分読みやすくまとめられていますし、1000円以内とお値段もお手ごろ♪ 
 二色刷りですが、活字や図版(主に地図)も大き目で見やすいです。

どうです? ネーミングのみならず、グローバルなトリビアネタのお供に一冊いかが??


ネーミングに関する出版物には、こんなのも・・・








 ズバリ! ネーミング辞典です。様々な単語が10カ国前後の言葉に訳されて
 載っています。使えそうです!! ただいま私も、一冊購入を検討中!
 では、特徴などをざっとご紹介いたしましょう。

 ・「幻想~」 :収録単語1,200以上(×英、仏、伊、独、西、露、羅、希、亜、中の
          10カ国)。破壊、裏切りなど、マイナスイメージの語も多数収録。

 ・「13ヶ国~」:全15,600単語収録。上記10カ国+葡、ゲール語、ヘブライ語の
           13カ国に対応。エルフ語小辞典やコラムなど、付録も充実。
          Amazonでは なか見検索が可能!

 ・「クリエーター~」:全23,500単語収録。英、独、仏、伊、西、羅、希、露の
              8カ国対応。付録に韓、中、亜語の対照表、コラムもあり。

     ※西:スペイン語 葡:ポルトガル語 羅:ラテン語 希:ギリシャ語 亜:アラビア語
  
 「幻想~」と「13ヶ国~」は実際に書店で手にとって見ることができましたが、
  パッと見て見やすいのは「幻想~」ですかね。これでポルトガル語が収録
  されていたら、即購入! だったかも。
  
 「13カ国~」は対応国数が多い分、活字が小さめ(読みのカタカナはそうでもない
  ですが、つづりはちぃと辛いかな)。付録も充実していてこのお値段は超お得!!
  ・・・と言いたいところですが、レビューによると 所々つづりにミスがあるらしい。

 「クリエーター~」は収録単語数が多くレビューの評価も高いのですが、対応国は
  8カ国と少なめ(またポルトガル語がないし・・・)。

 とまあ・・・いずれも一長一短な感じで まだ迷っております(^^; 足して3で割ったら
 最高の書になるんじゃないかと思ったりもしますが、詮ないことですね。
 求む!! おススメ情報!・・・って、これじゃ本末転倒じゃん(-.-;


 ・「Amazon アソシエイト・プログラム」 インスタントストア
   蓮賀庵の「これ、イイかも!」 本日グランドオープン!!

 私、蓮賀が 独断と偏見でチョイスしまくった品々を、一堂に集めましたるストアが
 ついにオープン!!の運びとなりました。

  Amazon インスタントストア 蓮賀庵の「これ、イイかも!」

 すでに購入済みのおススメ品から、使えそう、面白そう、欲しい~! と思っている
 モノまで取り揃えてみました。皆さまにも楽しんでいただけたら もっけの幸い♪
 一度覗いてみてくださいね~(*^∀^*)/


 ・「セブンアフェリエイト」 にも参加してみました。
  全国のセブンイレブンでお受け取り、お支払いができます。nanacoポイントも
  貯まります。Amazonで品切れの場合、こちらでも探してみてくださいネ~。




 ・「A8.net」 アフェリエイト “のアーチスト”、クリスチャン・ラッセン氏 ご来日!
  キレイですよね、彼の海の絵。私は海中より、夕日の波打ち際みたいなのが好き♪

イベント終了のお知らせ


さて次回は・・・
 恒例となりました、各種制作状況報告、いかせていただきます。
 今回も、なにやらちまちまと動きが・・・(^v^)
 
※AmazonおよびAmazonのロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
スポンサーサイト



web拍手 by FC2
プロフィール

蓮賀まさとき

Author:蓮賀まさとき
 
「蓮賀庵」を営むヘタレな主。
ナントカの横好きで、チマチマと
創作にいそしむ小心者。

御文のあて先
御文のあて先
基本的に、リクエストは
お受けいたしておりません。
あしからず・・・m(_ _)m

★お願い★

当ブログに掲載の画像や、
記事などの無断転載、流用は
しないでくださいね。
「直リンク」も禁止です。

また、「素材配布」カテゴリ内の
素材をご利用の際は、使用要綱
を遵守してくださいますよう
お願いいたします。

★お知らせ★

本ブログは2012年4月28日
より「FC2アクセス解析」を導入
しております。

本ブログは 以下のアフェリ
エイトプログラムに参加して
います。
(2016年1月17日現在)
・Amazomアソシエイト
  プログラム

「蓮賀庵」はリンクフリーですが、
相互の場合は、検討の上で
お断りさせていただくことも
ございます。
あらかじめご了承ください。
リンクバナーはこちらの記事
からお持ち帰りください。

アクセスカウンター
最近の記事
最近のコメント
Amazon.co.jpアソシエイト

★ウディタ関連の本♪♪

★地図つながりで・・・?

★絵を描いて
   みたいあなたへ・・・

★BGM素材を
   おさがしのあなたへ・・・

★ネーミング資料

カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
日々のつぶやき
検索フォーム
カテゴリ
リンク集
FC2拍手ランキング
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ