FC2ブログ

セリフを変換! 親しんでみよう、大分弁♪

どこか遠く~ 聞こえてくるの~♪ 聞き馴染んだ~ 大分弁 がぁ~♪♪

と言うワケで、皆さま こんばんは! のっけから失礼いたしました(^^;
色々あって またノビノビになっておりましたが、大分弁の講義(・・・ってほどでは
ないけれど)、いってみたいと思います。

一般的に大分弁は、他の九州各県よりも 中国地方(主に瀬戸内)の言葉に近いと
言われているようです。また、関西や対岸の愛媛県などと 一部似かよっていたりも
するようです。それから 荒っぽい怖い、といった評価も聞いたことがありますね(^^;
まあ、読むのと聞くのとでも印象は違ってくるでしょうけど。

ちゅうワケじ、こないだん豊海と魔ン坊くんのやり取りを、大分弁に変換しちみようかのう。
    (と言うワケで、こないだの豊海と魔ン坊くんのやり取りを、大分弁に変換してみましょうかね)
画像にマウスんカーソルを乗せると 標準語版に切り変るで。比べちみちな。
    (画像にマウスのカーソルを乗せると 標準語版に切り変るよ。比べてみてね)

と、その前にちょっとご注意。ここでご紹介する大分弁は、舞台の関係もあって
私の生まれ育った南部沿岸のものが中心となります。また、年代などによる違い
(若者は あまり使わないなど)もあることを あらかじめお含みおきください。

なお、本編公開時は 標準語表示、オンマウスで大分弁へ切換え の仕様で
掲載予定です。いきなり方言表示じゃ、読みづらいよね(^^;


まずはこのシーンから。
御先神の魔ン坊くん登場!
 ・ポイント
  「驚く」 「ビックリする」は、大分弁では「たまがる」と言います。
  ちなみに、「オブリガード」は大分弁ではなくて ポルトガル語

豊海、「魔法少女」にとまどう・・・
 ・ポイント
  大分弁では、助詞の 「て」を「」、「で」を「」、「の」を「」に言い換え
  ます。これはけっこう大きな特徴の一つだと思いますヨ。

  「あんな」 「こんな」 「そんな」 「どんな」 は・・・

  「あげな」 「こげな」 「そげな」 「どげな」 、または・・・
  「あげん」 「こげん」 「そげん」 「どげん」 となります。

  「あげえ」 「こげえ」 「そげえ」 「どげえ」 と言うのもありますが、こちらは
  「あんなに」 「こんなに」 「そんなに」 「どんなに」 と言った意味合いが
  強くなるかなぁ。ですので、この会話には 当てはまりませんね。

  ※「良い」はそのまま「いい」と言うのが主流のようですので、本編では
    「いい」で統一してます。私は「ええ」派なんですけどね(8月23日)。

豊海、やっぱり「魔法少女」にとまどう・・・
 ・ポイント
  「めんどしい」は、「めんどうくさい」・・・ではなくて「恥ずかしい」の意。
  ただ、最近の若者の間では 「めんどうくさい」の意味でこの言葉を用いる
  例も少なくないのだとか・・・。が、ハッキリ言って間違いです(´^^`;

お次は、海じじいとナマクラの登場シーンから。
海の物怪、海じじい登場!!
 ・ポイント
  出ました! 「よだきい」は、「かったるい」 「めんどうくさい」 「おっくうだ」 などを
  表す大分弁の代表格(笑)。相手に与える印象は すこぶるよろしくない。
  疲れている、体調が優れない時の表現は「だりい」 や 「きちい」 (それぞれ
  「だるい」 「きつい」 に相当)を用います。

  「どう」は「~たち」の意。記事の UP当初は「どお」と書いていましたが、「どう」の
  記述例の方が多いようなので修正しました(7月26日)。

  「ちっと」 は「ちょっと」。逆に「たくさん」 は「ようけ」。「サザエがようけ 取れたんと」

  「いびしい」は ズバリ! 「キモい」 「グロい」 に当ります。また、「汚い」と言った
  意味もあって、ゴキちゃんを ペシッ! として○○が出ちゃった時などに使用。

まだまだあるで! もうちっと 見ちみらんかえ?


★まだまだあるで! 大分弁
まだまだあるよ! もう少し見てみませんか? と言うワケで、見てみましょう♪
2014年8月23~24日・一部修正&追加

 あいたよう! ・・・ 「こりゃ、一本取られたネ」 と言った軽いものから、「しまった!
             いっぱい食わされた」 のようにな深刻な場合まで、意表を突かれ
             たり、主に精神的なダメージを受けた際に発せられる言葉。
             「あいた」 は、痛みを感じた時のあれね。

 一寸ずり ・・・・・・ 交通渋滞の様子を表す。車が少しずつ、重いものをずらすように
             しか進めなくなる・・・といったニュアンス。

 うせいね ・・・・・・ 「うせ」は“失せ”、「いね」は“帰れ” で、「出て行け!!」や
             「消え失せろ!!」と言った、かなり強い調子の言葉になるらしい。

 ええらしい ・・・・・ 「かわいい」、「愛らしい」といった意味の言葉。

 おおきに ・・・・・・ 関西弁でおなじみの「ありがとう」。祖父母が良く使っていたなあ。

 おじい ・・・・・・・・ 「怖い」の意で、「おでえ」 「おぞい」 「おどい」とも言う。

 しゃあしい! ・・・ ズバリ 「うるせぇ!」 となります。「うるさい」を意味する言葉は
             他に「せせろしい」 や「せせかましい」 があります。

 しょわねえ ・・・・・ 「大丈夫」の意。大分県の人に 「しょわねえな?」 と聞かれたら、
             彼(彼女)は あなたのことを心配してくれています。
             逆に「大丈夫じゃない」場合に 「しょわある」 と言ったりも(笑)。

 しらしんけん ・・・・ 「一生懸命」の意。「しんけん」は、「とても」 「非常に」などの
             意味でも使われます(しんけん 好いちょる!=大好き!)。

 すかんたらしい ・・ 「すかん」 は「嫌い」 を意味します。「すかんたらしい」 は この
             強意形で、事態はかなり悪いかも・・・。もちろん、冗談交じりで
             使うこともあるでしょうけどね。

 ちちまわす ・・・・ いわゆる「フルボッコ」にすること。この言葉、私はこれまで
             ほとんど聞いたことが無かったなあ。ただ、頭に「ち」を付けて
             強調するバイオレンス系の言葉は、他にもけっこうあります。
             「ちっ崩す」=「ぶっ壊す」 「ちっ殺す」=「ぶっ殺す」
             「ちったたく」=「ぶん殴る」 「ちっつける」=「投げつける」
             「ちっかける」=「ぶつける」 「ちち割る」=「叩き割る」 など。

 どうくる ・・・・・・・ 「ふざける」の意。「てめぇ! ふざけんなよ!!」 は・・・
            「わりゃ! どうくんなよ!!」 となります(怖ッ)。

            ※当初「どおくる」と紹介しましたが、語源が「道化る」らしいこと
              から、書くときは「どうくる」が正しいようです。
              ただ、耳で聞いたり 実際に使用する際の調子からすると、
              「どおくる」の方がしっくりする感じなんですけどね(^^;
              そんなこともあってか、「どーくる」との記述も多く見られます。

 はがいたらしい ・・ 「はがいい」(はがゆい)の強意系。実際に使う場合は 大抵
              間に“っ” を入れて、「はがいったらしい!!」となる・・・かも。
              似た意味の言葉に、「はげらしい」→「はげたらしい」がある。

 ひんがわりい ・・・ 「品が悪い」で“カッコ悪い”。「ひんがねえ(無い)」とも言う。

 ほげほっぽう ・・・ 「ほげ」 は「うそ」 や「ほら話」 。専用オプションの「ほっぽう」 が
             付くことによって、「大ぼら」 や「大風呂敷」 と言った意味に
             パワーアップ!! します。おもしりぃのう(面白いねぇ)

 ほたくる ・・・・・・・ 「放り投げる(出す)」、「放置する」と言った意味を持つ。

まだまだありますが、キリがないので これくらいにしておきましょうか。
参考サイトのリンクをのっけておきますので、興味があったら調べてみてね。
と、そん前に コラムじ一息 いれちょくれ(^^)

あの人気作品の、あの人!のセリフは・・・大分弁???
 昨年大ヒットし、未だ話題沸騰冷めやらぬ 『進撃の巨人』。作者の 諌山 創先生は、
 なんと!! 大分県 日田(ひた)地方のご出身。

サシャのお気に入り!?? そんなこんなで小耳に挟んだのが・・・
 「登場人物の一人 サシャ・ブラウス
 セリフは、この日田地方の方言が元
 なっている」と言うもの。

 ・・・ん~、アニメを見る限りではそんな
 感じはしませんでしたが、もしかすると
 気付かなかっただけかもしれません。
 と言いますのも・・・・・

 一口に大分弁と申しましても、地方によって違う部分もあったります。特に福岡との
 県境に在り、豊前国 に属していた中津と、江戸期を通じて天領(幕府の直轄地)
 だった日田の言葉は、それぞれ「中津弁」 「日田弁」と称され、地理的に近かった
 福岡(日田地方の一部では熊本も)の影響を強く受けているらしいのです。

 結局、アニメで描かれていた部分では、彼女は訛りを隠していたらしいですね。
 この後、彼女が里帰りするエピソードもあるようで、ちょっと注目しています。

 はよう アニメん続きをやっちくりぃ~!(早くアニメの続きをやってください~!)

 ―参考サイト・文献―
 Wikipedia・大分弁Wikipedia・日田弁奥豊後の言葉 豊語林
 関西大分県人会に来ちみちょくれ! ★☆★ 大分話し言葉
  用語・用例辞典 ★☆★ 大野 秀臣 編
(※トップページの右側、郷土の文化→
   大分方言辞典 で閲覧できます)
 Wikipedia・進撃の巨人の登場人物
 監修 大分県 『にっぽん再発見① 大分県』 2010 求龍堂
 篠崎晃一 著 『九州・沖縄 「方言」から見える県民性の謎』 2014 実業之日本社
 おおいたインフォメーションハウス 企画・編集 『大分方言語録』 2014 大分合同新聞社

それじゃあ、今回ん講義?は ここまでにしちょこうか。どげえじゃったかえ?
楽しんじもらえたかのう・・・?
本編公開んあかつきにゃ、また観に来ちくるると嬉しいで!

皆さまがお住まいのところの方言で、面白い言い回しや意外な意味を持つ言葉など
ありましたら、教えてくださいね~(^v^)
ところで・・・「ひでぶ」って 宮城弁だったのか(笑。いや、たぶん違うな)!
スポンサーサイト



web拍手 by FC2

comment

Secret

大分弁…ふむふむφ(。。;)メモメモ

大分県はフェリーがありますから(桃太郎電鉄によると)近隣の県と言葉が似通ったりしているんでしょうね^^
方言は若者はあまり使わない傾向があるかもしれないです(・・;)(寒いことを"しばれる"とはまず言わないですね)

驚くの「たまがる」は「魂消る」が変化した感じでしょうか^^
ふむふむ…助詞の置き方やこそあど言葉もやや違うのですね…φ(。。;)メモメモ
めんどしいが「恥ずかしい」とは中々結びつかないですね(^^;

「よだきい」は面倒くさいで…「だりぃ」「きちぃ」は何となく分かります^^
「ようけ」もテレビか何かで聞き覚えが…。

色々ありますね大分弁^^「しゃあしい!」は「やかましい!」とも覚えられますね^^

ほほお進撃の巨人の作者さんは大分県のご出身で…
アニメでも見られたら良いですね^^

北海道弁では心地よいことを「あずましい」と言います

例)温泉に行ったら混んでてあずましくなかったよ。
と、否定形で使われることが多いです。

あと転んで内出血で青くなった所を「あおたん」と言ったりもします。
これは私が幼稚園くらいの頃にお婆ちゃんによく言われた記憶が…(^^;

あとはひっかくことを「かっちゃく」、疲れている時や怠い時のことを「こわい」、くすぐることを「こちょばす」など、今でも使われるものもあります^^
より詳しいことはインターネットなどでm(_ _)m

こんばんは~^^

おおっ、大分弁ですか!
大分弁の豊海ちゃんも素敵ですね^^*
特に3コマ目の豊海ちゃん、かなりイイです!
お気に入りでーすヾ(・∀・)ノ

それにしても言葉って面白いですね!
私は標準語育ちなのですごく勉強になりました。
ありがとうございます!
これを機会に私も大分弁で喋りたくなってきたかもwww

おお!海じじいさんとナマクラさん、
ちょっと怖いけど迫力あって素晴らしいですね!
雰囲気が出ていて素敵ですよ^^

この先の展開もすごく気になりますw
更新楽しみにしておりますね!
製作がんばってくださいね~(´▽`*)ノシ

いつも応援、ありがとうございます♪♪

おふたりさま、今回もコメント ありがとうございました♪

<速海さん
 おお、「たまげる」の漢字表記って初めて見ました。
 魂が消えるほど驚くって、昔の人はうまいこと表しますなあ!

 「しばれる」は 言葉としては耳にはしますが、北国のマジの寒さを
 知らない我々には、とうてい理解の及ぶものではありますまい。

 へぇ~、心地よいことは「あずましい」と言うのですか。
 あ、青あざのことは こちらでは「あおじんたん」と呼んでます。
 「こわい」は、知らないと絶対に勘違いしますね(笑)。
 いろいろとご教授ありがとございました。もっと調べてみようっと♪

<coccoさん
 大分弁が地ですから(笑)。まあ、これはかなり極端な例で、
 普段は我々でも ここまでガチじゃないかも。
 ちなみに 3コマ目は、某有名魔法少女アニメのパロディ。
 と言っても、私はそこしか知らないんですけどね(^^;

 はい。機会があれば、是非実践してみてください。
 ただ、マガツヒ(`w´)に憑かれちゃったの? と言われない
 ようにご用心を・・・。

 応援ありがとうございます。とても励みになっております<(_ _)>
 じじいとナマクラは マヌケでどこか憎めない、そんな悪役?に
 したいなあ・・・と思ってますが、うまく活きますやら。
 それでは、本編をお楽しみに~(^^)/
プロフィール

蓮賀まさとき

Author:蓮賀まさとき
 
「蓮賀庵」を営むヘタレな主。
ナントカの横好きで、チマチマと
創作にいそしむ小心者。

御文のあて先
御文のあて先
基本的に、リクエストは
お受けいたしておりません。
あしからず・・・m(_ _)m

★お願い★

当ブログに掲載の画像や、
記事などの無断転載、流用は
しないでくださいね。
「直リンク」も禁止です。

また、「素材配布」カテゴリ内の
素材をご利用の際は、使用要綱
を遵守してくださいますよう
お願いいたします。

★お知らせ★

本ブログは2012年4月28日
より「FC2アクセス解析」を導入
しております。

本ブログは 以下のアフェリ
エイトプログラムに参加して
います。
(2016年1月17日現在)
・Amazomアソシエイト
  プログラム

「蓮賀庵」はリンクフリーですが、
相互の場合は、検討の上で
お断りさせていただくことも
ございます。
あらかじめご了承ください。
リンクバナーはこちらの記事
からお持ち帰りください。

アクセスカウンター
最近の記事
最近のコメント
Amazon.co.jpアソシエイト

★ウディタ関連の本♪♪

★地図つながりで・・・?

★絵を描いて
   みたいあなたへ・・・

★BGM素材を
   おさがしのあなたへ・・・

★ネーミング資料

カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
日々のつぶやき
検索フォーム
カテゴリ
リンク集
FC2拍手ランキング
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ