FC2ブログ

魔法少女大戦 MPE2 神出鬼没!? 謎の密漁船 現る!!

mw_mpe2_タイトル

この物語はフィクションです。
基本設定はゲーム、TVアニメのものを参考にしていますが、
一部異なる部分もありますことを あらかじめご了承ください。

mw_mpe2_前半1


豊後水道沿岸を
北から南へ
眺めてみれば・・・

複雑怪奇なリアス式


漁業 水産 造船 海運
+観光で 浦は持つ


実り多き豊の国
「一村一品」 数あれど
負けず劣らぬ海の幸!!

mw_mpe2_前半2

関アジ 関サバ筆頭に
(しん)アジ 津サバ
クロメ

全国有数 養殖ヒラメ
奇跡のコラボ!       
       かぼすブリ
臼杵のフグに        
       佐伯のイリコ

真珠伊勢えび
ウニ サザエ
殻も艶(あで)やか緋扇貝

天然モノも養殖モノも
共に御宝! 逸品モノ!!

海の恵みと先人たちの
知恵と技とに育まれ
つづく営み 幾年月・・・・・・




近頃ちまたでもっぱらの
ウワサは謎の密漁船
mw_mpe2_前半3
漁場を荒らして食い散らかして
漁師の暮らしを脅かす!

mw_mpe2_前半4
目撃証言 鑑みて
付いたあだ名は “赤い八月”

人呼んで 「レッド・オーガスト」・・・

巡視船をも煙(けむ)に巻き
今日もまんまと逃げおおせ・・・・・


豊海は夜な夜な海へ出て
今日も今日とて パトロール
mw_mpe2_前半5
マガツヒを 祓うが巫女の本分なれど
放ってはおけぬ海部(あまべ)の危機
mw_mpe2_前半6
雷名と 風のウワサに触発されて
さらに強まるご当地愛


北部のとある入江の底で
怪しくうごめく影二つ
mw_mpe2_前半7
やがて影は海上の
ゴムボートへと乗り移り、
沖へ向かって走り去る

しばらく後をつけたらば・・・・・


海原に ポツンと小さな明りを灯し
揺れる漁船が ただ一隻
木造の 古い船体きしませる
竜骨 老骨 年代モノ
mw_mpe2_前半8-1
mw_mpe1_前半18
ゴムボートの二人組
慣れた様子でスルスルと
獲物を担いで
はや、船上へとよじ登る

mw_mpe2_前半8-3
はげたペンキの間から
のぞく二文字 “八” と “赤”!
mw_mpe2_前半9
どうやらこうやら間違いない!!
これがウワサの密漁船
レッド・オーガスト」 と見受けたり!!!

mw_mpe2_前半10
向こう見ずにも果敢にも
乗り込む先に待つものは・・・




mw_mpe2_前半11
さっきの二人が獲物を前に
銭金勘定 皮算用♪
mw_mpe2_前半12
ここは一番、決めどころ!
勇んで名乗りを挙げてみた


前半戦 その弐 につづく!

※「魔法少女大戦」「魔法少女大戦タクティクス」 ©2.5次元てれび/DMMゲームズ/GAINAX


●豊後水道の海の幸・・・
   と言えば 関アジ 関サバが有名だが、他にも多彩な海の幸に恵まれている。
   豊予海峡の特殊な環境は良質の天然物をはぐくみ、サザエ岩牡蠣
   クロメ(正確には “カジメ” と呼ばれる物だが、大分ではクロメで通っている)
   など、枚挙にいとまが無い。

   海峡以南のリアス式の入江は養殖に適した条件を兼ね備えており、全国的に
   知られる ヒラメ(陸上水槽による)や ブリ をはじめ、マダイ、カンパチ、シマアジ、
   トラフグ、真珠や緋扇貝など 多岐に及ぶ。

●津(しん)アジ 津サバ・・・
   豊予海峡より南(ただし、範囲はある程度限られているものと思われる)で獲れ、
   津久見市に水揚げされたものをこう呼ぶらしい。
   また、同市の保戸島(ほとじま)は遠洋漁業基地になっており、マグロ
   水揚げされる。

●犬鷲 由里(いぬわし ゆり)・・・
   魔法少女大戦 タクティクス および ZANBATSU に登場する、石川県の
   オフシャルキャラクター。第1回イラストコンテストの入選作で、絵師はアオジさん。

   石川の伝統芸能と機械いじりを愛する女子高生。肉弾戦を得意とするが、雷系の
   魔法も使いこなす。口調はやや荒っぽいけれど、芯が強く 曲がったことは嫌いな
   ようだ。TVアニメにも登場し、伝統工芸の利権を巡る陰謀に果敢に挑んだ。
   御先神の ししく はパグ犬のような姿だが、巨大な加賀獅子にも変身できる。

●無灯火・・・
   真夜中の海上でも、実に多くの船が行き交っているらしい。そんな中で自身の
   存在を知らせる明りを灯さないのは非常に危険! 法律違反となることはもち
   ろん、第三者に目撃された場合、密漁の疑いを掛けられて 海上保安庁や
   警察に通報される恐れも・・・。


大分弁については、大分弁講座 第1回 および 第2回 をご参照ください。
スポンサーサイト



web拍手 by FC2

comment

Secret

人魚やら半魚人やら…^^;

こんにちはです^^!
メールで早めの投稿とお伺いしたのでちょっと遅れてしまいましたが駆けつけて来ました^^

第八赤鮫丸という名前からして噂のレッド・オーガストっぽいですね…
海保や警察なんかじゃどうにもならなそうな気もしなくはないですが…^^;
「トヨミン」が出るまでの間があり過ぎて何だかコントみたいに…orz
ってあっさり縛られちゃったら駄目じゃないトヨミン~^^;
船長も「じゃあ」って(笑)

今回は散々な出番なトヨミンでしたが、ここから巻き返しなるでしょうか!?
半魚人とか言われてもめげずに頑張って~><

カーソルを重ねると大分弁になるのも面白いですね^^
「姉ちゃん」が「ねぇねぇ」なのは何となーく分かる感じがします(ほぼそのままですからね^^;

出来上がり次第追加されるとのことなので、何日か経ったらまた訪れたいと思います^^

応援、ありがとう~♪ byトヨミン(^^)

速海さん、早速の励ましコメントありがとうございました♪

その応援が力の源! トヨミンもきっと ご期待に応えてくれる
ことでしょうo(`^▽^´) そして私も またペンが握れます!!

「レッド・オーガスト」は、あくまで目撃証言から付けられた“あだ名”
です(ネス湖の怪獣だから「ネッシー」みたいな)のでね。
くふふ。全ての謎が解けるまでには・・・もう少しかかるかな(^^;

“間” の取りすぎには気をつけたいものですが(爆)。

大分弁版もお楽しみいただけているようで嬉しい限りです(^^)
ちなみに「兄ちゃん」は「にいにい」。そのまんまですね~。

ほいたら、また来ちょくれ~!

読みごたえあり!!

うおーっ、良くこれだけの挿絵を描きましたね。
挿絵の枚数に圧倒されます!^^
なかなか気合が入ってますね~

最初「ゲンセン映画って何だ?」と思ったんですよ。
でもすぐに思い出しました^^;
大昔、劇場で見たんですよ、これ。
ショーン・コネリー主演のやつでしょ。
蓮賀さんも古い映画をよく知ってますね^^

標準語と大分弁の両方が読めるというのは、なかなかのアイデアではないでしょうか。
大分弁でも絵と流れで大体分かりますね。
(リアルで会話したら「えっ?」って聞き返すことが結構ありそう^^)
クオリティの高い漫画になってますよ。

セリフの中で「おいさん」という言葉が目を引きました。
和歌山の親戚たちが「おじさん」を「おいさん」って言うんですよ。
もう10年以上会ってないんで、なんか懐かしかったです。
海路で繋がっていたとは言え、近畿圏の言葉と同じ言葉があるのは不思議ですね。
(それから「おる」っていうのも大阪で言いますね。
関係ないですが、「おる」で思い出したのが「ほる」。
普通は「掘る」とか「彫る」になりますが、
大阪では「投げる・捨てる」という意味で使うことがあるんですよ)
方言を知るのも面白いです。
なかなか読みごたえがありました。
トヨミンは一体どうなっちゃうんでしょうね^^

それにしても海の幸がいいですね~(*´д`*)
うまそ~っ!(イラストがまた美味そうに見える^^)
大阪には名物になるような海の幸がないんで羨ましいです。
(マイナーながら、「淀川うなぎ」という川の幸はあるんですけどね^^;)

ありがとうございますぅ~♪ byトヨミン(^^)

樹元さん、こんばんは。コメントありがとうございます♪
色々とお褒めに与り光栄です! 多少なりとも楽しんでいただければ幸いです(^^)

いやぁ、数だけはスゴいですけどね。鍛えられております(^^;
でも私の場合、マンガのコマ割りをするよりは楽ですね。こちらの方が。

さすがは樹元さん、ご存知でしたね!
実はこの映画、私はTVでも観たことないんですよ(爆)。
なぜかタイトルだけは覚えていましたけど。


はい。せっかくですから方言版もと思いまして。結構ご当地感も出せますし。
そうですね、リアルな会話だとかなり分かり辛いと・・・。

 大分んしは 早口らしいけぇのう
    (書くとこうですが・・・)

 おーいたんしゃー早口らしーけぇーのー。
    (リアルだと こんな風に聞こえるはず。笑)

おぉ、和歌山でも「おいさん」って言うんですね。
同じ言葉が使われていると聞くと、妙に親近感が湧きますね~♪ 
「ほる」(投げる・捨てる)は「放る」からきているっぽいですなあ。
大分弁では「ほたる」または「ほたくる」ですね。
確かに難しくはありますが、方言って面白いものです♪

ありがとうございます<(_ _)> 前半戦はもう少し続きます。
ホント、トヨミンはどうなってしまうのか!?? お楽しみに~!


九州の片田舎で何も無い所だと思っていましたが、調べてみれば知らないだけで
けっこう色々あるものです。
それでも実際に食べたことがあるものは限られてきますけどね(^^;

大阪と言えば「たこ焼き」ですが、タコはどこから仕入れているのでしょうか。
近場だと・・・明石が有名ですけど。
おお~! うなぎ、イイじゃありませんか!! ・・・もうかなりご無沙汰だなあ。
回転寿司でもイイから ちょっと食べたいですね、うなぎ♪
プロフィール

蓮賀まさとき

Author:蓮賀まさとき
 
「蓮賀庵」を営むヘタレな主。
ナントカの横好きで、チマチマと
創作にいそしむ小心者。

御文のあて先
御文のあて先
基本的に、リクエストは
お受けいたしておりません。
あしからず・・・m(_ _)m

★お願い★

当ブログに掲載の画像や、
記事などの無断転載、流用は
しないでくださいね。
「直リンク」も禁止です。

また、「素材配布」カテゴリ内の
素材をご利用の際は、使用要綱
を遵守してくださいますよう
お願いいたします。

★お知らせ★

本ブログは2012年4月28日
より「FC2アクセス解析」を導入
しております。

本ブログは 以下のアフェリ
エイトプログラムに参加して
います。
(2016年1月17日現在)
・Amazomアソシエイト
  プログラム

「蓮賀庵」はリンクフリーですが、
相互の場合は、検討の上で
お断りさせていただくことも
ございます。
あらかじめご了承ください。
リンクバナーはこちらの記事
からお持ち帰りください。

アクセスカウンター
最近の記事
最近のコメント
Amazon.co.jpアソシエイト

★ウディタ関連の本♪♪

★地図つながりで・・・?

★絵を描いて
   みたいあなたへ・・・

★BGM素材を
   おさがしのあなたへ・・・

★ネーミング資料

カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
日々のつぶやき
検索フォーム
カテゴリ
リンク集
FC2拍手ランキング
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ