ぶらりフォト紀行 臼杵城址へ行ってきました! その五

皆さま、こんにちは(ホントは・・・)。蓮賀です。今日もご来庵、ありがとうございます。

図らずも とんだ長丁場になってしまいましたが(・・; ともかく歩を進め、「大門櫓」 まで
戻ることにいたしましょう。それでは、参ります!

さて、グラウンドの北西の端へ着くと、舗装された幅の広い道 が南西のほうへ伸びて
います。その入り口付近の南側にあるのが、こちらの石垣です。
№44・「上ノ門」跡の石垣
稲葉氏が入城してすぐに
設けられた 「今橋口」
ら、「二ノ丸」 中心部への
入り口となる 「上ノ門」
跡。
シッカリと組まれた石垣が、
キレイに残っていますね。

なになに? 場所が良く分
かんねぇ!ですと!!?


では、今回は撮影場所の絵図を先に載せておきますね。右上端№44の位置から
撮ったものです。ここが今回のスタート地点。矢印はレンズを向けた方向ね。
撮影場所・その五
 ※なお、掲載の写真は 傾きやコントラスト、色合いなどを微修正してあります。
   そもそも素人撮影ですし、逆光で暗い部分とか多かったもので・・・(^^;
   また、クリックで拡大表示もできますので、細部を見たいと言う方は お試しください。


№45・上ノ門跡より「着見櫓」の石垣を望む№46・「着見櫓」と「上ノ門」跡の間
№47・「着見櫓」石垣の西側の勾配

これらも上ノ門と、近くの 「着見櫓」
石垣を撮ったものです・・・が、なんか中
途半端な構図でスミマセン m(_ _)m

でもでも、着見櫓の石垣の、独特な勾配
はお分かりいただけるかと思います。



そこから少し進むと、北西方向へと下る道 が枝分かれしている地点に着きました。
№48・稲葉氏時代の登城路「今橋口」

ここが 「今橋口」 です。これまでにご紹介した公園内の写真に 自動車が写っていた
のをご記憶の方もおられるかと思いますが、ここがその進入路になっていたワケ。

この今橋口の登城路は、藩主の行列が通りやすく かつ 見栄えするように との
思惑があったそうで、当時から道幅は広かったようです。
乱世から天下泰平の世へ・・・。お城の役割も、戦のための城砦から、権威の象徴
しての意味合いが より色濃くなって行くのでした。


さあ! ここまで来れば、ゴールは目前♪♪ 舗装された道を、さらに南西へ進みます。
この辺りも 二ノ丸の北壁 となる高い石垣が続いていますね。
№49・「二ノ丸」北西部の石垣
★“フェイク石垣!? 防御力より、見栄え良く!!
実はこの近辺は、今橋口が作られたころでも まだ 岩肌のまま だったんだとか。
なるほど、17世紀前半の絵図にも 今橋口~会所櫓の辺りまで岩肌が描かれています!
二の丸の西側が完全に石垣化されたのは、17世紀後半~18世紀 にかけて。
実用的な目的ではなく、西側に広がる城下町から見て より城郭らしくなるように施した、
お化粧 のようなものだったみたいです(笑)。
崖の表面に、厚さ15cmくらいの 石材を貼り付けただけの箇所もある らしいですよ。


右手に市営弓道場が見えてきたころ、お寺の鐘の音が聞こえてきました。
・・・おや!? 音が少し高いですね。小ぶりの鐘が案外近くで鳴っているような気が・・・
と思ったら、その壱でご紹介した 「時鐘櫓」跡の あの鐘が鳴っているのでした!
しかも! 全自動(笑!!)で。これはビックリΣ(@Д@)

どうやら 正午の時報 のようです。古橋口から入ったのが10時ごろでしたから、
かれこれ 2時間ほど掛かったことになります。・・・お腹も空きました(^^;

№50・「大門櫓」へ戻ってきました!
  と言うワケで、ようやく
  大門櫓 まで戻って
  来ました!!

  皆さま、
  お疲れさまで
  ございました。

  &ご一緒いただき
  ありがとう
  
ございました!




さてさて、この後は丹生島の外周を一回り して撮った写真を紹介する予定でしたが、
どうもイマイチなんですよね。アップ過ぎて分かりづらかったり、ノイズが入っていたり、
肝心な所を撮り忘れていたり・・・。

そこで、後日撮り直しに行こうと思っています。もう一度見ておきたい箇所もありますし。
ちょうどこれから 桜の季節♪ お花見気分も良いかも~。
・・・・・。いや、やっぱ花粉が終わるまでは止めといたほうがいいかな(^^;


では最後に、とっておき?のプチグルメ情報をば。
外周を一回りした後、私は 臼杵市歴史資料館へと足を伸ばしたのですが、さすがに
腹も減った、喉渇いた・・・・・てなもんで、道すがらの 八丁大路商店街 で小休止。
かねてよりウワサに聞いていた 「味噌ソフトクリーム」 を食べてみました♪
鑰屋の「味噌ソフトクリーム」
本体は普通のバニラアイスですが、
トッピングに
  味噌クランチ
        味噌パウダー
使った変り種なのです。

さらに 特製味噌ソース
かけられていると言うコダワリぶり!!

独特の甘味と塩気が相まって、疲れた
体と心を癒してくれますヨ


そんな味噌ソフトは、「カニ醤油 鑰屋」さんで頂くことができます。写真のコーンタイプは
310円(※税込み 2016年10月末の時点)。
臼杵へお越しの際には、皆さまも話の種に お一ついかがですか?


さて次回は・・・
 『ポケ戦』の素材制作が一段落したことで、今まで止まっていたモノが動き始めています。
 と言うワケで、久々に 制作系の状況報告 を行う予定です。

※今回の記事の作成にあたり、城跡内の案内版、観光パンフレット、Wikipedia・臼杵城等の 
記述を参考にさせていただきました。ありがとうございました! 
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

comment

Secret

プロフィール

蓮賀まさとき

Author:蓮賀まさとき
 
「蓮賀庵」を営むヘタレな主。
ナントカの横好きで、チマチマと
創作にいそしむ小心者。

御文のあて先
御文のあて先
基本的に、リクエストは
お受けいたしておりません。
あしからず・・・m(_ _)m

★お願い★

当ブログに掲載の画像や、
記事などの無断転載、流用は
しないでくださいね。
「直リンク」も禁止です。

また、「素材配布」カテゴリ内の
素材をご利用の際は、使用要綱
を遵守してくださいますよう
お願いいたします。

★お知らせ★

本ブログは2012年4月28日より
「FC2アクセス解析」を導入して
おります。

本ブログは 以下のアフェリエイト
プログラムに参加しています。
(2016年1月17日現在)
・Amazomアソシエイト
  プログラム

「蓮賀庵」はリンクフリーですが、
相互の場合は 検討の上 お断り
させていただくこともございます。
あらかじめご了承ください。
リンクバナーはこちらの記事から
お持ち帰りください。

アクセスカウンター
最近の記事
最近のコメント
Amazon.co.jpアソシエイト

★お城へ行ってみよう!

★特集 『真田丸』!!
   ついに完結(T T)!!!

★あの名シーンをもう一度!

★あの名曲をもう一度♪♪

★関連書籍、グッズなど

 !?? なんじゃこりゃww

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ソクラテスの名言集
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク集
FC2拍手ランキング
Amazon.co.jpアソシエイト

★BGM素材を
   おさがしのあなたへ・・・

★ネーミング資料

★定番! ツクールシリーズ

★ウディタの本もあるヨ♪♪

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ